勇夢将士

前回書いた新しい構想に至った経緯です。
まず無印で描いていた二作、全くジャンルも内容も違っていましたが、実を言うと二作目の方が描いていてずっと楽しかったです。現在一作目を読み返すことはまずありませんが、二作目は結構読み返します。しかし一作目の内容や雰囲気のほうが良かったのに…という意見が多く、作者だけが楽しめる作品ではいけないと悩んだのも事実です。
私の考えは間違っていたのか?今後どういう作品を作るべきなのか?
考えていた折、ある声優さんのイベントにスタッフとして参加する機会がありました。
その時に偶然にもcomicoの読者さんに出会い、漫画をとても楽しく読んでいました!という旨の声をかけて頂きました。話してみて、やはり私が前作で伝えたかった内容はちゃんと伝わっていたことを感じ…問題は伝わる人の数を増やすことだと考えたのです。
その結果として前回書いた構想に着地し、現在の作品があるのです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

月曜日のマンガ

ここでしか読めない!WEB限定のマンガ

あなたへのオススメ作品は?

ピタリと当たると大評判の心理テスト。
直感で4つの質問に答えてね!

そんなあなたにオススメ!