おまえの顔が死ぬほど嫌い

夢唄よつば

整形してまで手に入れたかった、大切な幼なじみ。ところが、彼が愛していたのは整形前の醜い自分で…。径成は幼なじみの美久のことが好きだった。だが、自らの外見へのコンプレックスから告白できずにいる間に、美久は他の男のものになってしまう。それから2年後。美久の前に姿を現した径成は、「顔」を整形していた。

「ホーム画面に追加」するとすぐアクセスできるよ!