とよのきつね。

初夏めいてきて、嬉しい季節です。このくらいの時期が一番過ごしやすいですね。
いつもの調子のイヅル荘ですが少しずつ第一部のクライマックスが近づきつつあります。
といっても、いつもの調子過ぎて「どこが?」って感じかもしれませんが(笑)

ところで、皆さんは妖怪って「居る」と思いますか?ファンタジーだと思いますか?
僕は、妖怪は現実に「居る」と思っています。
街に、闇に、夕焼けの中に、山野に海に、川に。視えないけれど、
かれらは居ると思って漫画を描いています。

イヅル荘も、妖怪の街も、この現実の何処かにあるという設定なのですが、
もっとそれがきちんと表現できて、そして読んでくれてる人が
視えない者達の存在を感じられるような漫画描きになれたらなぁなんて。
こっ恥ずかしい電波なことを言いつつ、今回も粛々と。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

火曜日のマンガ

ここでしか読めない!WEB限定のマンガ

あなたへのオススメ作品は?

ピタリと当たると大評判の心理テスト。
直感で4つの質問に答えてね!

そんなあなたにオススメ!