中野じぇねらる

制作裏話みたいなものですが、実はこれまでの話はアナログの線画をスキャナーで取り込んで、加工したものを原稿に配置していくというかなりめんどくさいやり方で作っていたのですが、今回の話から液晶タブレットによる完全デジタル作画に移行しています。作業のスピードが今までの2倍近く増して大満足しています。

ちなみに「鶴の超恩返し」と「サンマン」は作り直しの際、絵のほとんどをアナログ作画で描き直しています。書き直す手間と、まだcomicoスタイルに慣れてなかったこともあってか、この2本を作っていた時が一番しんどかったです。(^^;)

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

月曜日のマンガ

ここでしか読めない!WEB限定のマンガ

あなたへのオススメ作品は?

ピタリと当たると大評判の心理テスト。
直感で4つの質問に答えてね!

そんなあなたにオススメ!