サクラギンガ

2話です。
前回末に出てきた寮長が全開の回でした。
彼女は寮の管理を任されている職員で、寮に関しては全権を掌握している強者です(笑)

僕の作品はやたらお胸がふくよかしい人々が出るイメージがあるみたいですが、度を超えて大きい人って、実は1作品に1人~2人くらいしかいなかったりします。
意外でしょ。

「なりきりの化学」→加愛
「みかどとまつり」→アルマ
「まがたまのあるじ」→寮長マイ

てな感じで。
ん?そもそも毎作ふくよかしい子がいる事自体が異常なの…か!?
ハハハまさか。まぼろしまぼろし。

しかし、寮長マイの服装どうなってるんだと。
謎の服すぎる彼女ですが、中身がどうなってるかもおいおい明らかになるかと(笑)

寒いこの時期、肌のぬくもりを感じてやってください!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

月曜日のマンガ

ここでしか読めない!WEB限定のマンガ

あなたへのオススメ作品は?

ピタリと当たると大評判の心理テスト。
直感で4つの質問に答えてね!

そんなあなたにオススメ!