寺元拓海

今回もご覧くださいましてありがとうございます。これよりしばらく、怒涛の展開が続きます。今までで一番の盛り上がり所であり、序盤を締める重要な部分になります。ネームを描いてると思わず感情が昂って、夜も眠れなくなってしまいます(笑)というわけで、読者のみなさまにもドキドキやゾクゾクをお届けできるように鋭意制作中でございますので、次回からもよろしくお願いいたします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

火曜日のマンガ

ここでしか読めない!WEB限定のマンガ

あなたへのオススメ作品は?

ピタリと当たると大評判の心理テスト。
直感で4つの質問に答えてね!

そんなあなたにオススメ!