この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

453

名路

ちょっと変態っぽいエピソードだなあと思いつつ、描きたかったエピソードなので満足です。
ようやく進行上役割のあるキャラクターが顔を出しました。
これから具体的になっていくだろうと思われます。
今は街中ばかりですが、鬼市もいろんなエリアがある予定なので、不思議の国にでも迷い込んだ気分に浸ってもらえるよう、舞台を描いていきたいです。
コメント、お気に入り、オススメを有難うございます!
コメントをいただくと、そういう捉え方もあるのか!とか、もっとここを重点的に見せられるようにしたら喜んでもらえるかも!と思いついて楽しいです。

この話のタグ

次の話