この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

432

Dr.ジンゾー

初老の、漫画家になりたかった開業医です。
人物を描くことは大好きなのですが、背景とか苦手で、なかなか漫画作品を最後まで完成させることができませんでした。
結局、マンガ家になれず医師となり、二十数年の時を無為に過ごしてしまいました。
数年前に開業して、幸い経営はそれなりに安定してきたので、思い切ってアシスタントを雇用し(素人のくせに)、苦手だった背景処理を担当してもらいました。
そしてついに、長年の夢だったストーリーマンガを一本描き上げることができました。
それがこの作品「記憶の器」です。精魂込めて描いた作品です。最初はくどいかもしれませんが我慢して読んで下さい。きっと面白くなります。
老骨にむち打ってこれからも漫画を描いていきたいと思っています。応援よろしくお願いします!

この話のタグ

次の話