この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

243

水木ジュン子

初めまして、水木ジュンと申します。
数あるおもしろエッセイのなかから
ここまで読んでくださってありがとうございます…
この漫画で、私とボンの切なかったり、楽しかったり
しょうもない日常を皆様にお伝えして
少しでも「こいつらよりマシだな…」と
思っていただければと思います。
宜しくお願いします。
回想シーンで、ボンからDVの香りがしましたが
幸い水木は可愛い女の子ではないので
暴力は振るわれておりません。
…ご安心くださいませ^^

次の話