この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

33

カサネビキッカ

少年・高尾は無理やりさせられた『笹葬』で、見知らぬ世界に迷い込んでしまう。
そこで出会ったのは、一人の不思議な少女だった…。
※こちらのシリーズは未完です!
キリの良いところまでは描ききっていますが、完全な決着までは到達しておりません…。
しかし作者がカケアミに目覚めた、個人的に思い出深い作品です(笑)。
もしお許しいただけるなら、読んで頂けると幸いです…!

この話のタグ

次の話