BEST妄執マスカブル

砂井マツ子

♡ 557

第1話から読む

握り返してくれた小さな手を繋ぎ留めたくて、俺は「兄の顔」を被った。 かつて自分の兄がそうだったように。