この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

297

ツユキ

まずは更新が2週間空いてしまい申し訳ありません。
読んでいただいているかた、とりわけ楽しんでいただいているかたに感謝いたします。
さて、前回コメントが普段よりも炎上していてビックリしました。まさかあそこまで読者さんの心を逆撫でするネタだとは思わず。
何度か申し上げているとおり、この作品は本来が演劇脚本用に作ったものです。
いわばシチュエーション・コントの延長上にあるものだと思っていただけたらと思います。
ですので、登場人物もそれぞれ価値観がステレオタイプの人間で固めておりますし(例:一昔前の「女子はオタクが嫌い」など)、キャラに愛着が持てないのは至極当然だと思います。
さてさて、この作品もあと40ページ(2ネタ一貫の計算で)ほどで終わりのようです。
最後まで辿りつくのか、また読者さんが全員脱落している可能性もありますが、よろしくお願いします。

この話のタグ

次の話