この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

305

ツユキ

読んでいただきありがとうございます。
いつもながら、応援・擁護・面白いと思っていただいている方には格別の感謝をしております。
さて。
色々と言われていた本作もようやく下校です。
このあたり、下書きの期間が空いていて絵柄が変わっていて我ながら笑いました。
ちなみに、次も期間が空いていて絵柄が変わります。ご了承ください。
さてさて。
数話前で「女の子とアイドルさんは親族」と当てられていて本当にビックリしました。ノーヒントなので、まさか、という感じです。
さてさてさて。
この物語は本来ここで終わりの予定でした。
が、最近のコメントの好意的な流れから真ENDまで描こうと決めて、あと3-4話ほど続く構成に変えました。
もう少々お付き合いいただき、お楽しみいただけたら幸いです。
追記:今回の「三者一両得」の展開、講談社のマンガ『QED』という作品にありまして、とても好きな話だったので使いました。

この話のタグ

次の話