おいらん姐さん

  • 鈴木あつむ

  • 実業之日本社

遊女の世話や雑用をしながら、遊女という生き方を学んでいく「禿(かむろ)」と呼ばれる少女たち。彼女たちが自分の姐さん方を「オイラん姐さん」と呼んだことから「花魁(おいらん)」という言葉が生まれたとか――。江戸時代、吉原に栄えた遊郭・「新嬉楼」で、「地獄太夫」の異名を取り、大人気のドS遊女・橋立花魁。橋立花魁の禿・なみじは、吉原で生きることを運命とされながらも、人情溢れる橋立花魁の元で育っていく。町人が、武士が、いきいきと生活していた時代が甦ります……!!

この作品は巻単位でも配信されています。巻一覧へ

この作品は巻単位でも配信されています

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持