恋は恋を知る

  • 九条AOI

  • 日本文芸社

「――妻が、一番でもいいなら…」サラリーマンの庄司は、上司の島津と不倫中。二人の恋は、一片のメモにさえ残せない秘密だった。そんな時「島津課長とつきあってんですね」あやうい言葉を半ば脅し文句のように使って庄司の言えに転がりこんできたのは、年下の男、南だった――。

この作品は巻単位でも配信されています。巻一覧へ

この作品は巻単位でも配信されています

「ホーム画面に追加」するとすぐアクセスできるよ!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持