日曜日に彼女は

  • 水原賢治

  • グループ・ゼロ

水浴場の浜茶屋でバイトしている有坂と美潮のカップルの前に現れた夏美。何とひと夏だけの2号にして欲しいと頼んできた。憧れの二人に混ぜて欲しい(?)と言うのだ。心臓病で、夏休み明けに成功率30%の手術が待っているという夏美の言葉にほだされて、有坂はOKしてしまうが…。エロくて楽しいラブ・コメ短編集!「ひとなつの2号さん」他に「月影ステップ」「Silent Lover」「日曜日に彼女は」「和美と赤の構図」「1986年~冬~」「わんすもあ」「名残の薔薇」(#1)(#2)(#3)そして「コミックエッセイ 水原賢治のMITOな日々」を収録。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持