星に願いを

  • 水野透子

  • 海王社

高春の大好きな叔父・まぁにいちゃんこと正也が、外国留学から七年ぶりに帰ってきた。小さい頃身体の弱かった高春をよく世話してくれた正也は、大きくなった高春にも昔と変わらない触れ方をする…。でも、七年の間に高春の「好き」の意味は変化していて…?まぁにいちゃん、そんなふうに触れられると俺、えっちなコト考えちゃうんだけど…。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持