視線の先の甘い罠

  • 倉橋蝶子

  • 幻冬舎コミックス

メンクイで男運がない清掃会社勤務の宮下智は、かつての初恋相手と最悪の再会を果たし、ヤケ酒で悪酔いしていたところを、顔が超好みの青年に介抱される。翌日、その青年が勤務先のビルで働く年下の会社員・橘泰鷹だと判明するが、智は泰鷹にゲイだと黙っていてほしければ自分と付き合ってくれと、脅迫めいた告白をされて……!? 年下彼氏の独占欲全開! 甘~い後日談もたっぷり描き下ろし

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持