運命のセンタク

  • 山田ロック

  • 大洋図書

あんたの匂い、たまんない…… クリーニング店を営む荒井司のヒマつぶしは、客の服についた匂いでその人の日常を感じとることだ。新規の客・松浦はさわやかで顔もよくて匂いも完璧。でも、同性しか愛せない司としてはノーマルは対象外だった。そんなある日、よく行くバーで松浦と出会う。体だけの相手を探していた司は初めて来たという松浦を誘う。体の相性も最高で満足したのも束の間、突然松浦に「お付き合いしてください!」と迫られて……!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持