弱味をにぎられた社長

  • ナツヤマ皐月

  • ふゅーじょんぷろだくと

「なんという罰――彼をムリヤリ手なずけた。後悔と自責の念に、甘んじてオマエを受け入れる日々が始まった…」――大企業の御曹司である雨白 天乙(うしろ てんおつ)は人嫌いで周囲に馴染めずにいたが、 学生時代に出会った高木 純也だけは違った。彼に出会ってから天乙の苦悩が始まる。欲しいものを手に入れることに不自由したことのない天乙は「片思い」に耐えられなかった。そして禁断の方法でムリヤリ…。しかしこの瞬間から、更なる苦悩が天乙を待ち受けていようとは…!ただただ好きなだけだったのに…、恋に狂った寂しい暴君の物語り――。他、短編も収録。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持