家政婦が大変な事になっています。

  • 高槻遠名

  • 黒ひめコミック

「四つん這いになれ。そして、"ココにご褒美をください"と言ってみろ」憧れの画家の家に派遣されたのに、なぜか官能小説の挿絵モデルになってしまった家政婦の真里。求められればどこでも服を脱がされて、前からも後ろからもカラダを弄ばれる"特別業務"をしなければならないの。でもその報酬は、大好きな先生から貰える"ご褒美"…。今日も薄暗い部屋の中で、知らない男の人から激しく抱かれて濡れる私のカラダ。その様子をじっと見つめながら絵を描いている先生と、その熱いまなざし。彼に見られているだけでカラダの奥がジンジン疼いちゃう。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持