ラブ・ブラ

  • 文世空也

  • 秋田書店

魔法で美しくなれたらどんなにステキかな。でも現実には魔法なんてないから、日々の努力を怠るべからず。貧乳で悩むランジェリーメーカーに勤める紺野カナは、今日も豊かな胸になるべくストレッチ。そんなある日、同じ会社の企画開発部の超カッコイイ、ランジェリーデザイナーと出会う。彼がデザインするのは、男が思わず脱がしたくなる「魔法のブラ」らしい。すごい!そんなブラがあるの?いっそ私の服も脱がしてください…!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持