ノクターン

  • ピエール山本

  • 笠倉出版社

森の奥深くにある山荘でお世話係として働くことになった琴子。父親と住む息子の奏は美形でクールでぶっきらぼう。だけど、冷たく見えて本当は優しい奏にどんどん惹かれていく。
ふたりですごす時間は濃密なものとなり、触れた瞬間、欲情に呑まれていく…。はしたなく、獣のように貪り求め合うふたり。美しい魔物に囚われ、抜け出せなくなっていく…。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持