愛というなまえ【単行本版】

  • 田中森よこた・Henri

  • ジーウォーク

父を亡くし、東京を離れ、何もない田舎に引っ越してきた郁郎。祖母と従兄弟の恋文と暮らすことになるが、年上の恋文は意地悪でいけすかない奴だ。恋文を苦手に思う郁郎だったが、ある日彼が自分を嫌う本当の理由を知ってしまう。それは、郁郎が「殺したいくらい憎いけど、世界で1番愛していた男の息子」だからだったーー。
切なくてもどかしい、愛しい"愛の物語"。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持