トキオの春

  • まつ

  • ふゅーじょんぷろだくと

【初めて付き合った男はクズだった】自らの顔が嫌い。自らの恋情を受け入れられない。自らが深く人と繋がることを否定する。みんなどこか欠落している、だからみんな求め合う。学生時代に遊んだ先輩+居場所を転々とするヒモ×セックスが怖いモデル。――「あっち向いて、お前の顔萎えるから。」自分のルックスにコンプレックスを持ちながらも被写体として働く時生(ときお)。学生の頃に付き合っていた相手にも容姿を否定されてしまったことがきっかけで、セックスそのものに恐怖心を抱いていた。そんな時生の元に転がり込んだトモヤは時生のトラウマを包み込むように触れようとする。切ない想いがじんわりとした余韻を残す表題作の他、3本の短編を収録。 ※本作品は一部『Web BABY』に掲載された作品を収録しています。重複購入にお気をつけ下さい。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持