俺だけの車掌さん~途中下車してあいにきて~

  • ゆうきせりあ

  • オトメチカ出版

浅沼 馨は北関東のローカル線・夢の川鉄道の車掌さん(入社3年目)。車内で真面目な受験生の町田大典と親しくなった。祖父は夢の川鉄道の駅長だったこともあるという大典に親近感を抱くと同時に、大人の男のような力強さに心惹かれる。しかし彼が大学進学を機に東京に出ると聞き、馨から距離を置くことを決意する。そんな馨の前に大典が現れ…。出会いから、性格や恋愛観などからうまれる距離、進学を機に生まれる学生と社会人のすれ違いなどなど、二人の甘い時間がたっぷりの『夢の川シリーズ』総集編!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持