蜜色days-生物教師の個人授業-

  • 山田愛妃

  • アムコミ

「じゃあこうしたらどうなんの?」「あぁっ」廊下に人がいるのに思わず声が――。微生物大好きな生徒、芽衣子の前に現れた生物教師、黒崎蓮。ダサい眼鏡をかけ、人間に興味ないと言っていた蓮もまた微生物の虜のひとり。共通の話題で少しずつ距離が近づいてきたある日。ハプニングで芽衣子の身体に触れたら探究心が沸いてきて!?「もっと…見せて」先生ダメ…っそんなトコロ触れられたら…っ!!【先生×生徒】禁断の関係、スタート。

「ホーム画面に追加」するとすぐアクセスできるよ!

コインが不足しています。購入しますか?

このエピソードを読むにはログインが必要です。

coin 所持