ブラック執事の夜伽調教

  • 渋谷百音子

  • ぶんか社

「ここにもこぼれているわ、舐めなさい」命令を聞かないドsな執事を前に、焦らされたお嬢様がついに恥じらいを捨てて淫乱命令を……!? 財閥会社のワガママ社長令嬢の響(ひびき)が、ひとつだけ思いどおりにならないものがある。それは、幼い頃から執事として勤める男・南雲(なぐも)。彼は響が「子ども扱いはよして」といっても、冷静にいなすばかりで相手にしてくれない。何も知らない処女の体が、南雲を想って、熱く疼く……! そんな中、横暴な父が縁談を決めてきた。反対するが決められる日取り。最後に、南雲にせがんだ命令は……!? 「人の気も知らないで、煽るなんて卑怯ですよ、お嬢様……」禁断の主従ラブ! ※この作品は『蜜恋ティアラ vol.19』に収録されています。重複購入にご注意ください。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持