ヤクザ兄弟に奪われました~広島弁で責められて~(分冊版)

  • ふじい葛西

  • ぶんか社

「自分を粗末にしちゃダメじゃ――!」女子大生・十日市(とおかいち)は、自己主張が苦手で優柔不断な性格。それをセクハラ教授に付け込まれ、無理やり体を奪われそうになっていた。絶体絶命の市を助けてくれたのは、広島弁のヤンチャ男子・長楽寺宝(ちょうらくじたから)だった。宝は、セクハラ教授の言いなりになってしまいそうな市に「嫌なら嫌って言わんと」と諭しながら、いきなりキス――!! だけど、このキスは…なんだか気持ちいい……。宝はさらに「自分の身を自分で守る術を身につけたほうがいいぞ」と言って、市を自分の家の道場に誘うが、実は、宝の家は、ヤクザ一家だったのだ――!! ※この作品は『蜜恋ティアラMania Vol.5』に収録されています。重複購入にご注意ください。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持