狂気の愛

  • 北川玲子

  • アリス文庫

昭和24年、満州に出兵していった夫の帰りを絹江は待っていた。
しかし夫はなかなか帰ってこず、気難しい姑との二人暮らしは息の詰まるものだった。
日々の生活に希望をなくしていた絹江は、殺人事件を起こして逃走中の山崎という男と肉体関係を持ってしまう…。
北川玲子が描く、心理サスペンス作品集。
「狂気の愛」「夜叉の家」「デシジョン」「風紋」の4作品を収録。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持