甘い体温

  • 目白理子

  • 秋田書店

弟たちの面倒を見ることが生きがいの私。恋をすることなんてとっくにあきらめていた。でもそれはそれで寂しい。彼氏じゃないと埋まらない部分がある。それをできる上司の男性に見透かされてしまった。「俺たちってキスできると思う?」上司からの甘い誘惑。そして私は彼との甘い体温に虜になった…。表題作ほか「悪魔の誘惑、天使の愛着」「恋愛逃亡中」「子供だなんて、いわせない」収録。 ※この作品は雑誌「恋愛LoveMAX」「恋愛チェリーピンク」に掲載、または短編よみきり配信されたものを再編集したものです。デジタル配信版の雑誌「恋愛LoveMAX」「恋愛チェリーピンク」または短編よみきり配信をお求めになった方は、コンテンツ内容が重複する場合がございますの で、ご注意ください。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持