僕はネクタイが外せない

  • 鳥海よう子

  • 海王社

未だに卒業できない恋をしている―――。大学時代から後輩の洋介に片想いをしている日菜。一足先に社会人になった今でも、洋介と接点をつくるべく、口実を探して洋介の部屋に転がり込んだり、酔ったふりで少しだけ触れてみたりと、未練の日々。洋介も食事や風呂を用意して甲斐甲斐しく世話を焼いてくれるし、このまま他愛ない日々が続けば、それだけで幸せだと思っていた。だけどある日、自分の知らない相手と楽しそうに笑う洋介を目撃し、その上「俺、先輩が嫌いです」と告げられて…!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持