やさしい野獣

  • 小田三月

  • 宙出版

両親を亡くした私を支え続けてくれるおじさん。金城安里、42歳。職業は官能小説家でパパとママの友だちだった人。けれど、過保護な祖父母と暮らす私にとって唯一心を許せる人で、いつの間にか私の想いは「いいおじさん」を飛び越えて…。いつもはいい子を演じて、夜はおじさんの書いた官能小説でひとりHして、でも現実は小説より気持ちよくって濡れちゃう…っ!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持