翡翠色の風

  • 青海信濃

  • 秋水社

「ハードボイルドの寵児」と呼ばれる小説家・鷹村が海沿いの小さな町で出会った少年・翠。印象的な深いグリーンの瞳を持つ翠は、叔母が営む旅館を健気に手伝っていた。真直ぐで明るくて純粋…しかし、どこかしら傷を持っている翠にイラだちを覚えた鷹村は、強引に翠を組みしいてしまい──!?表題作を中心に単行本未収録作品を含む4編を収録!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持