女の子の蜜の味

  • すずはら篠

  • 秋水社

まだ少女の季節にひらかれる、危険で甘い官能への扉。からみつく欲望に縛られ、少女は愛の痛みをからだに覚える。どんなやりかたでわたしを戒めるの?ひどくされてもいいから、もっとおしえて──。禁断の世界を知ったとき、少女の季節は終わりを告げる。二度とかえらない、無垢だった季節が。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持