指先で愛を語れ

  • 深井結己

  • 芳文社

ノンケだとあきらめていた大学の後輩・総太と、一夜を共にした檜垣。(ひがき) 晴れて恋人同士v…と思っていたら、総太にとって自分はセックスフレンドの一人だという。 大学を卒業し、トレーナーと社会人選手の立場になってからも、体だけの関係が続いていた。 奔放で淫乱な総太は、本気で人を愛することがわからないと言うのだが…!? 表題作他、年下社長×眼鏡秘書など、片恋アダルトラブ満載v 描き下ろし後日談つきv

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持