よろこびは膝の上

  • 加東セツコ

  • 芳文社

織戸康毅(おりとこうき)は親友の兄、充(みつる)と寝た。 康毅の母が経営する夜の店を接待に使う充は 弟には黙っていてほしいと言う。 口止め料のキスからすべてを教えてもらい 充に夢中になってしまう康毅。 しかし兄弟仲のよさに嫉妬を覚えた康毅は 充との大切な約束を破ってしまって──。 キレイなお兄さんとラブ読み切りシリーズ。 秘めたプレイ短編と後日談充実。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持