瞳ノ・コ・ト・バ

  • 島あさひ

  • 芳文社

花形部署から閑職にとばされた白河を待ち受けていたのは「男好きで淫乱」な悪評高き美貌の上司・真木だった。噂どおり社内で男を銜え込む真木の相手が、白河のかつての上司と知り驚くも、真木に強要されついに抱いてしまう。しかし、愛のないSEXを自ら強いているかに見える真木が白河には愛おしく思えて仕方がない。その訳は--暗雲たちこめるオフィスに渦巻く真実の愛の行方。社内恋愛を暴く描きおろし入り。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持