初恋のあとさき

  • 日高ショーコ

  • 芳文社

仁科が打ち合わせに訪れたカフェは、学生時代の親友・美山がオーナーを務める店だった。 10年振りの再会を懐かしむ仁科とは対照的に、美山は自分を覚えていないかのように素っ気ない。確かに存在した"友情以上"の関係。切ない「初恋」だったあの頃にはもう戻れないのか──? 「嵐のあと」後日談『double line』も収録!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持