僕にだって言い分がある

  • 山田ユギ

  • 芳文社

泣き虫の新太郎とやんちゃな悟志。のどかな田園地帯で兄弟のように育った二人は、小さなこの町に息をつまらせていたのかもしれない。「この町を出てみたい」そんな思いがふくらんでいく18歳の夏を迎えていた―。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持