淫魔の生贄(いけにえ)

  • 秋元奈美

  • 秋田書店

「いやらしい体だな」「気に入った」 「これから可愛がってやるよ俺の生贄」 媚薬でも仕込まれてるみたい。感じちゃいけないのにコントロールできない…!! キケン、この男は危険!! 美しい仮面をかぶった恐ろしい淫魔!! 派遣で受付をしている私は、誰もがうらやむイケメンの正社員の彼氏がいる。その彼氏に頼まれて対立派閥のエースの男に、色じかけで探りを入れて弱みを握ることを頼まれた。男を落とすゲーム感覚で楽観視してた私。その男は匂い立つ色気と濃厚なフェロモン、デキる男特有の危険な大人の男の魅力を持っていた――…。※この作品は雑誌「恋愛LoveMAX」「恋愛チェリーピンク」に掲載されたものを再編集したものです。デジタル配信版の雑誌「恋愛LoveMAX」「恋愛チェリーピンク」をお求めになった方は、コンテンツ内容が重複する場合がございますので、ご注意ください。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持