ライブマシーン

  • 松森正・狩撫麻礼

  • グループ・ゼロ

六本木のナイトクラブで演奏する凄腕のジャズ・ピアニスト、有山礼二。その裏の顔は、コードネーム「ライブマシーン(殺人機械)」と呼ばれる殺し屋だった――。アフリカの戦場で鍛え抜かれた傭兵としての技術と経験、そして殺人者としての資質を『q』と名乗る華僑の男に見抜かれた礼二は殺し屋としてスカウトされ、qに依頼されるままに政財界の大物たちを葬り去っていく。だが、qからは知らされていなかったが、礼二が殺した男たちは、『弓弧会』と呼ばれる秘密組織のメンバーばかりだった。自分たちが何者かに狙われていると気付いた『弓弧会』は過激派テロリストたちを雇い、敵対者の捜索と殲滅を命じるが…。ハードボイルド・アクションの傑作!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持