わたしのかわいいおおかみ少年

  • 諏訪絢子

  • 笠倉出版社

いたずらにファーストキスを奪ってしまった親戚のオトコノコ・新とひと夏、同居することになったOL一年目の和音。子供だと油断していた新は、たった数年会わない間にすっかりオトナっぽくなっていて、毎日ドキドキしちゃう! 新のやさしい声と大きな手に癒されて、とがった態度もガサガサした気持ちも溶かされていくようで、忘れていた幸せを感じる和音。身も心も癒してくれる年下のオトコノコに、もうメロメロになっちゃいそう…!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持