秘密

  • ピエール山本

  • 笠倉出版社

穏やかでやさしい年上の恋人、真との幸せな関係に満たされていたひな子。そんな毎日は真の弟、周の存在によって崩壊する。なかなか進展しないひな子と真の「身体の関係」に周は強引に「自分」をねじこんできた。「触ってもらいたいのに触ってもらえないなんてかわいそう」「本当はイヤじゃないんだろ?」揶揄されながら翻弄される身体。やめられない関係はすぐに真に知られてしまい――…

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持