冷酷オオカミくんに今日も私は食べられる

  • 朔ゆうき

  • モバイルメディアリサーチ

「あの頃のお前を俺が壊してやる」初めて重ねた唇は強引で熱く、噛み付くような愛撫は私を決して離さない、こんな形でエッチをすることになるなんて…悲しいのに私のカラダは喜んでいて――。9年ぶりに真央の前に現れた幼馴染の悠斗は、“別れさせ屋”で働く冷酷な男になっていた。優しい悠斗に戻ってほしいと願う真央だったが、悠斗に交換条件を出されてしまい…!
「もうびしょびしょじゃん…」後ろから指で何度も秘所を責められ続ける真央。止まらない喘ぎ声が悠斗の耳に切なく響いて…

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持