盟約の契り~令嬢は黒紳士に惑う~

  • 果桃なばこ・白ヶ音雪

  • 乙女ドルチェ・コミックス

復讐を果たすため私は見知らぬ男に身体を開く
婚約者に裏切られ、その陰謀により両親と爵位を奪われた伯爵令嬢・エミリア。失意に暮れる彼女の許に、ある日、黒づくめの紳士が現れる。レオンと名乗る彼はエミリアに妻となることを求め、こう告げた。「復讐してやる。その代わり、いつでも俺のために身体を開け――」両親の仇を取るために、それを承諾したエミリアは、夜ごとレオンに抱かれ、快楽を与えられてゆく。心は抗いながらも、身体は熱く激しい愛撫に溺れてゆくエミリア。冷たい言葉で自分を抱きつぶすレオンに戸惑いつつも、寡黙の陰に垣間見える優しさに、エミリアの心は甘く揺れて……。
★ヴァニラ文庫のコミカライズ版★

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持