[ハレム]この愛は、異端。 -ベリアル文書-

  • 森山絵凪

  • 白泉社

悪魔と少女の美しくも歪な官能譚。本編で描かれなかった淑乃18歳の頃――。「一つの対価を払えば一つの願いを叶える」悪魔ベリアルとの契約は、淑乃が18歳を迎えるにあたって変化が訪れる。対価として舌を絡ませ合うキス。親代わりから男女へと変化していくその時期を、ベリアル目線で描いた記録。(この作品は電子雑誌:ハレム vol.01に収録されています。重複購入にご注意ください)

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持