近所のおばさんに頼まれて子作りをすることになった僕は…

  • ばみりおん

  • ナイトコミック

父子家庭のため、学校に行く前に家事をしていかなければならない僕。それが憂鬱でないのは、ゴミ捨てに行くと近所に住むおばさんに会えるからだ…!おばさんは綺麗だし、何よりもおっぱいが大きい…!今日もおばさんのおっぱいをオカズにオナニーすることを決意して、元気に学校に行く。次の日、同じようにゴミ捨て場に行くと、おばさんからお願いしたいことがあると言われ…?学校が終わり家にお邪魔すると、いつもよりセクシーな格好をしたおばさんに出迎えられる。僕にできることがあればと思いおばさんのお願いを聞くと、「私と子作りしてほしいの♡」と勃起したナニを触られて…!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持