SEXごっこ~弟のマッサージ奉仕にされるがままイキ果てた後で…

  • ユウキHB

  • スクリーモ

「朝まで俺が慰めるから…」濡れたアソコを這う熱くて硬い先端。催眠状態の弟は私が何回イキ続けても止まってくれなくて…――義弟の部屋で見つけた怪しい催眠ライト。失恋しヤケ酒に酔っていた私は、弟が構ってくれないことに腹を立てその催眠ライトで「恋人みたく慰めるように」命令してしまう。冗談のはずが…まさか本当に弟は従順になって――甘い言葉を囁かれ際どい部分をマッサージされたら疼き始めてしまうカラダ。筋肉質な腕で押し付けられ、抵抗しても敏感なアレを愛撫され続けて…どうしよう、このまま私弟と最後まで…っ

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持