Ωの兄は暴かれたい

  • かむ

  • 一迅社

「こんな気持ち知られたくない――けど、抱かれたい…」優秀なα一家から生まれたωである清春は、弟である彰久を愛していた…。誰にも言えない想いを抱えたまま日々を過ごす清春だったが、大学進学をきっかけに彰久が上京してくることに。一人暮らしをしている家に来たいという彰久を拒み続けるも、発情期をきっかけに部屋に入られてしまう。そこには清春のもうひとつの秘密があって…

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持